北九州演劇フェスティバル2009 blog

  北九州演劇フェスティバル2009 blogのナビゲーター   トップページ > 劇団C4  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団C4、今日から本番です

2009 - 03/20 [Fri] - 16:27

劇団C4「改訂版 大地に根をはって」今日から3日間公演を行います。
先程、お客様にお配りするパンフとチラシの束を折り込みました。
関西方式"ぐるぐる回ってバターになっちゃうぞ”折り込みです。

C4

諸々準備万端整えて、皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞお越し下さい。

「改訂版 大地に根をはって」
日時 3月20日(金)19時~
    3月21日(土)14時~ / 20時~
    3月22日(日)14時~
会場 スミックスホールESTA
料金 一般前売 2000円 一般当日2500円
    学生(大学生以下)前売 1500円 学生当日 2000円
    小学生前売 1000円  小学生当日 1500円

劇団C4 HPはこちら

スポンサーサイト

「劇団C4 小屋入りしました!!」

2009 - 03/17 [Tue] - 14:06

北九州演劇フェスティバル2009blogをご覧の皆様、
こんにちは!
地元・北九州で活動している劇団C4です。

我が劇団は、今年結成十年を迎えました。
その記念の年に、新しくなった演劇フェスティバルに参加出来て光栄です!

さて。
いよいよ私たちもESTAに小屋入り致しました!
色んな方のお手伝いのお陰で、順調に舞台が出来上がっています。

C4 1


劇団では、小屋入りをしたり、初日・楽日を迎えると、
HPのblogで「日記祭」なるものが開催されます。
劇団員それぞれが、それぞれの目線で小屋入りの事を書いておりますのでご覧下さい。
只今、日記祭でワッショイ状態の稽古場日記はコチラ
劇団C4のHPはコチラ

「改訂版 大地に根をはって」
日時 3月20日(祝) 19:00
    3月21日(土) 14:00 / 20:00
    3月22日(日) 14:00

会場 スミックスホールESTA

前売 一般2000円
    学生1500円
    小学生1000円
(当日は前売の500円UP・未就学児入場不可)

チケットは劇団で取扱いの他、
北九州芸術劇場プレイガイド・ローソンチケットでも販売しております。
Lコードは87923です。
他に、 メールフォームでの受付もいたしております。

十周年に、代表作の改訂版を上演するということで
劇団員一同皆はりきっております。
是非、会場にいらして下さいね!!

劇団C4@北九州

2009 - 01/02 [Fri] - 00:24

1999年、北九州で20年演劇活動を行ってきた大福悟が、かつての『夢の工場』『NEO』での仲間や、『夢の工場』の前身『芝居問屋夢の工場』のスタッフらと新たな演劇集団を創るために立ち上げたのが『劇団C4』です。
『劇団』という『表現集団』も、その劇団を育ててくれる『観客』もゼロから創ろうと、新劇団募集はオーディションではなく「入団説明会」とし、経験や年齢は問わないものとしました。そのため主に経験の無い「素人」が中心の劇団として旗揚げ。『20世紀最後の劇団』と銘打ち、「最強の素人集団」(?)が誕生しました。

劇団名の由来はアメリカ映画などによく出てくる粘土の形状をしたプラスティック爆弾の意。コンパクトでどこにでも仕掛けられ、その割に威力は大きい。そんなプラスティック爆弾に例え、街の様々な場所で大きな花火を打ち上げられる、機動力と爆発力のある集団でいたいと考えました。

まずは、本当の意味で『最強の素人集団』になるために、沢山の才能と個性を必要としています。多くの人たちとの出会いを楽しみにしている、そんな劇団『C4』なのです。

北九州演劇フェスティバルでは『改訂版 大地に根をはって』という作品を上演します。
昨年上演した『改訂版 大樹の影で』の続編です。
いつも騒がしい斉木家。
今度はどんな事件が起こるやら?

劇団C4 ホームページ

 | HOME | 

最新記事

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。