北九州演劇フェスティバル2009 blog

  北九州演劇フェスティバル2009 blogのナビゲーター   トップページ > 2009年01月22日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日  旧劇団スカイフィッシュ

2009 - 01/22 [Thu] - 01:27

更新ができず申し訳ありません。
約2週間振りの更新です。
旧劇団スカイフィッシュの小嶋です。

さんはいさんコメントありがとうございます。
占い師さん情報ありがとうございます。

リバーウォーク1階ですか。なるほど。
それは有力な情報じゃないですか。
早くも「発見」ですか?

私が耳にした情報だと、たしか、王監督も行きつけの占い師さんだとか。
さらなる「占い師さん情報」をコメントでお待ちしています。


さて、今回は劇団について書きますね。

旧劇団スカイフィッシュの「旧劇団」とは何か?

これはよく質問されます。(大阪の某記者さんは何回説明しても会うたびに質問してきますしね。)

1.(劇団スカイフィッシュのいう前身団体があったわけではない。)
2.現在は劇団ではないよ、という意味。
3.創作活動にあたって、「集団の在り方」を出発点としようという意志のあらわれ。

聞かれると、いつもだいたいこんなことを言って説明するのですが、
これでも納得しない人もいたり、説明が長くなったりで、
他にいい説明の仕方がないものかと思っていました。

で、ついに見つけました。いい説明の仕方を。


3月に北九州で上演する「適切な距離」という作品は、
その前に、東京のこまばアゴラ劇場でも上演されます。(2月13~15日)
そこでは「サミット」というフェスティバルへの参加なので、共通パンフレットをつくることになっていました。
で、アゴラ劇場のスタッフに言われたのです。
「共通パンフレットは全文英訳も載せます。つきましては「旧劇団」の英訳を教えてください。」

で私は困りました。
日本語で説明するのにも苦戦している「旧劇団」を、英語に訳すって・・・。
困りましたが、考えました。
直訳は無理(変)だから、上記1・2・3の意味合いをうまく表現した英語はないかなと。

で思いついたのが、「ポスト」という言葉です。
(ポストモダンとかのポスト。)
「旧劇団」=「ポスト劇団」
なのではないかと。

これだと思いました。

なのでそれ以来私は、
「旧劇団」とは、英語で言うと「ポスト劇団」という意味です。
と人に説明するようになりました。


こまばアゴラ劇場での公演サイトはこちら

※サイト上の【ENG】をクリックすると、英語表記が確かめられます。

スポンサーサイト

 | HOME | 

最新記事

リンク

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。