北九州演劇フェスティバル2009 blog

  北九州演劇フェスティバル2009 blogのナビゲーター   トップページ > 2009年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団鹿殺しよりお知らせ

2009 - 02/27 [Fri] - 02:18

3月7日(土)に北九州劇術劇場でMONOの「床下のほら吹き男」をご覧になる方限定企画!
折り込みチラシの中に入っている、劇団鹿殺しの

             ※北九州劇術劇場にご来場の皆様へ※ 

と言うチラシを持って行くと3月8日(日)15:00公演を前売料金でご観劇いただけます。
(※販売開始は開演の1時間前から。既にご予約済みの方はご利用できません。)

MONOを観る事が決まってて、鹿殺しのチケットを準備していないアナタ!
今がチャンスですよ!
チラシを握り締めて3月8日はスミックスホールESTAへGO!!

スポンサーサイト

劇団イナダ組よりお知らせ

2009 - 02/27 [Fri] - 01:45

現在、配布中の劇団イナダ組「コバルトにいさん」のチラシに誤りがありました。
座席について、「全席指定」とあるのは、「全席自由」の誤りです。
全席自由席、前売3,000円 当日3,500円となります。
大変失礼致しました。

イベント特集

2009 - 02/26 [Thu] - 21:08

各団体の、公演に付随するイベントをまとめてみました。


●侘び助×大風呂敷
チラシのイラストを担当した『tonchi』の個展を同時開催中です。
3月8日(日)13:15の開場より、いつでもご入場いただけます。

●MONO
3月8日(日)14:00の公演終演後に、MONO代表・土田英生と地元演劇人によるポストトークを行います。

●ゴジゲン
アフタートークを開催します。
3月14日(土)19:00 トコ(コラムニスト)
3月15日(日)15:00 川口大樹(万能グローブガラパゴスダイナモス)

●劇団イナダ組
北九州公演のみ、葉山太司(飛ぶ劇場)がゲスト出演します。
3月21日(土)の終演後に、ポストパフォーマンストークを行います。
出演/イナダ(劇団イナダ組主宰)、泊篤志(飛ぶ劇場代表)
    斎藤ちず(NPO法人コンカリーニョ代表)、津村卓(北九州芸術劇場館長)

●欠陥ロケット
オープニングアクトとして、”名前はまだなゐ”が約20分の作品を上演します。


公演と合わせて、これらのイベントも是非お楽しみください。

イナダ組の公演に、葉山太司(飛ぶ劇場)がゲスト出演

2009 - 02/22 [Sun] - 22:57

hayama09-2-22.jpg

飛ぶ劇場の葉山です。

このブログをご覧の皆さん如何お過ごしでしょうか?
何故僕がこのブログに登場したかというと、この度の演劇祭に参加する劇団、イナダ組の「コバルトにいさん」にゲストとして出演するのです。

北海道と九州のコラボですね。
カニととんこつのコラボ。いや、
味噌ととんこつのコラボ・・・。
普通にありますね。

僕は一昨年、福岡で「コバルトにいさん」を観劇しました。
えぇ、大変面白かったですよ。
その作品に出演できるのは嬉しい限りです。
ふつつか者ですが皆さんよろしくお願いします。

今は佐世保で芝居を創っていて、コバルトにいさんの一週間前は佐々で公演してます。
4月には西鉄ホールで公演しますのでそちらもよろしくお願いします。
公演情報はこちら

とにかく「コバルトにいさん」は本当に面白いので、観に来て下さい!

旧劇団スカイフィッシュ@こまばアゴラ劇場

2009 - 02/20 [Fri] - 00:51

今日は東京のこまばアゴラ劇場で公演を終えたばかりの小嶋さんにインタビューしました。

スカイ

Q1:東京公演を終えての感想や芝居に関する手応えはいかがでしたか?

A1:創作期間で約1年かけての作品なので、やれることは全てやりました。
「アゴラ劇場」という東京でもコアな演劇ファンが集まる劇場での公演だけに、アフタートークでは観客の方から作品のテーマや演出の方法論についてご意見をたくさん頂けました。東京の観客の熱さ・厚さを感じました。
アフタートークでのご意見やアンケートを見ると、創作者側がやりたかったことは大体伝わっていたのかな、と思いました。

Q2:ツアー先の会場が全く違った空間ですが、それについてはどうお考えなのでしょうか?
意図的にそうしたのか?とか、演出的に考えている事は?とか。

A2:私の団体は、壮大に舞台美術を立て込んで・・・という作風ではなく、毎公演舞台美術はほぼ無い状態で演劇作品を作っています。ツアー先の会場はどこも超個性的な会場(空間)ですので、その会場ごとの個性を上手く作中に取り込んでいけたらと思っています。
一番の問題点は、会場の大きさの違いによる音(声量)の問題です。それは会場入りする前に、稽古場で目処を立てていきます。

Q3:フェイクドキュメントについて、記者会見の小嶋さんの発言が面白かったので詳しくお聴きしたいです。

A3:「フェイク・ドキュメンタリー」とは、「フェイク(嘘)のドキュメンタリー」という意味です。つまり、「ドキュメンタリーを装ったフィクション(虚構)」ということです。
ひとつ例をあげると、アダルトビデオ(AV)のジャンルで「盗撮もの」というのがあります。
盗撮は犯罪ですから、AVで出てくる盗撮映像というのは実際は役者なわけです。
ですけど、あくまで盗撮(ドキュメンタリー)というていで、そのAV(フィクション・虚構)は作られています。
鑑賞者の、「こういうのがみたいな~」という妄想の力によって、「盗撮ものAV」は成り立っているのです。
「フェイク・ドキュメンタリー」とは、「ドキュメンタリーを装ったフィクション(虚構)」のことです。
旧劇団スカイフィッシュが3月15日(日)に上演する『適切な距離』は「フェイク・ドキュメンタリー」を応用した作品です。

Q4:では、北九州、福岡を控えて、皆さんになにか一言お願いします。

A4:今回1ステージのみの上演なのですが、北九州・福岡の皆さんと出会える機会を持てたことを嬉しく思います。是非大阪の演劇を体感しに会場までお越しください。

と言うわけで、熱気溢れるアゴラ劇場から小嶋さんのインタビューをお届けしました。
北九州での公演はギャラリーSOAPというこれまた個性的な空間です。
一体どんな作品が観れるのか楽しみですね。
小嶋さん、ありがとうございました。

ゴジゲン東京公演

2009 - 02/17 [Tue] - 01:32

こんにちは。
ゴジゲン制作の半田です。

ゴジゲンは今日から東京公演の仕込みが始まりました。
会場はこまばアゴラ劇場です。
2階の劇場では着々と舞台の建て込み、照明の吊り込みが行なわれています。
一方1階の楽屋では、2階で戦力外通告された役者陣が小道具作りに励んでおります。
ゴジゲンの舞台は具象舞台で、毎回小道具作りが大変なのです・・・。

演出の松居は、
「東京公演も見て、北九州公演も見ると2倍、いや3倍楽しめます!!」
と意気込んでおります。
時間とお金に余裕のある方は、ぜひ東京公演も見にいらしてください♪

ゴジゲン2-17

オフ会開催のお知らせ

2009 - 02/15 [Sun] - 00:01

福岡・九州の地域舞台芸術を支援するNPO法人FPAP(エフパップ)の事務局長でいらっしゃる高崎大志さんから、オフ会開催のお知らせを頂きました。

================================

観劇オフ会「MONO・鹿殺し」

3/7.8におこなわれる MONO・鹿殺しの観劇オフ会です。
どちらか一本はご観劇の上ご参加下さいませ。

日時|3月8日(日) 午後4時30分くら い (MONOアフタートーク終了後) 
集合場所|北九州芸術劇場 小ホールロビー出たところになんとなく 集合
オフ会の場所|未定(当日の雰囲気で)
参加方法|集合場所に三々五々おいでください (事前連絡は不要ですが、行くかもって方はご一報下されば幸いです。)

いいお芝居を見て、みんなで「あの場面はああだったね?」とか「あのネタはあれだよね?」とか、「あの場面は意味がわから なかったな」「あれはこういう意味じゃないかな?」「いや、そうじゃなくてこういう意味じゃないか」 という、”感想”を交換できる場になればいいと思います。
同じ芝居を見た人同士で芝居の話を”楽しく”(←ここ重要)できたら いいなぁと思います。

=================================

高崎さんのブログの方に詳細がありますので、参加希望の方はこちらから参加表明して下さい。

《公演詳細》

MONO「床下のほら吹き男」
3月7日(土)18:00
3月8日(日)14:00 ※ポストトークあり
会場 : 北九州芸術劇場・小劇場
料金 : 前売3000円 当日3500円 学生2500円(前売・当日とも)
mono

劇団鹿殺し「ベルゼブブ兄弟」
3月7日(土)18:00
3月8日(日)15:00
会場 : スミックスホールESTA
料金 : 前売2800円 当日3200円
sika

京都の「MONO」と東京の「劇団鹿殺し」とを一度に観る事の出来るチャンスに加え、オフ会で楽しくお酒が飲めるチャンスです。
皆様ふるってご参加くださいませ。
これからも福岡の演劇ファンが楽しく集える機会が増えていけばいいですね。

スミックスホールESTA

2009 - 02/11 [Wed] - 21:00

スミックスホールESTAをご紹介します。
239868332_141.jpg

北九州演劇フェスティバル2009の期間中、劇団鹿殺しゴジゲン劇団C4の3団体が公演を行う会場、スミックスホールESTA。
ここは演劇の会場になる他に、コンサート・講演会・試写会・パーティなど、様々なシーンで使うことの出来る多目的ホールです。

R0010968.jpg

海沿いの見晴らしの良い場所に建ち、1992年の開館から今まで、使い勝手の良い設備、ホールスタッフの柔軟な対応とアドバイスで、地元劇団の公演はもちろん、県外・海外の劇団の公演を支えてきました。
演劇フェスティバルの期間中、このESTAの会場でどんなお芝居が行われるのか!
是非、皆さんも海沿いのステキな会場で演劇公演を楽しみに来て下さいね。

ベルゼブブ兄弟が色んな雑誌に載っちゃうよ!

2009 - 02/10 [Tue] - 22:45

鹿殺し-2-10

こんにちは!
劇団鹿殺しの山岸門人です。


北九州演劇フェスティバル参加作品「ベルゼブブ兄弟」の東京公演の劇評が日本経済新聞の2月12日(木)発行に掲載予定!そして九州一円でも配布予定です!

2月12日は日経新聞読んで、ベルゼブブ兄弟と経済に詳しくなろう!


そして九州では…、

九州ウォーカー3月1日号にベルゼブブ兄弟の記事が写真つきで掲載決定!!

さらに!

シアタービューフクオカ三月号から座長菜月チョビが連載決定!

九州の皆様、是非チェックしてみて下さい!


今、東京公演真っ最中。
福岡での公演を楽しみにしてます。沢山のご来場お待ちしております。

そして2月15日(日)に、ぽんプラザホールで前回公演「電車は血で走る」上映会を行います!
そちらのほうもドシドシご参加お待ちしております!


詳しくは鹿殺し公式ホームページまで!

劇団イナダ組@北海道

2009 - 02/10 [Tue] - 22:35

北九州演劇フェスティバルブログをご覧の皆様、こんにちは。
北海道から参加します劇団イナダ組です。
すっかりご挨拶が遅くなりましたが、決してやる気がないわけではありません!
ほら、その証拠に。

イナダ組-01

演出・イナダさんと出演者の皆様です。
どうぞよろしくお願いします。

今回、上演いたします「コバルトにいさん」という作品は、2007年に初演され、道内各地で上演されたほか、劇団史上初となった道外公演を福岡で行いました。
また、昨年12月には、全国から8劇団が参加し行われた「東京劇団FES’08」にて、見事グランプリを獲得いたしました作品です。

さて。去る5日。
「コバルトにいさん」北九州公演へ向けた第1回目の稽古が行われました。この日は台本の読み合わせ。
2007年の福岡公演をご覧になった方もいるかもしれませんが、今回は大幅にキャストを変更して臨みます。ベテラン・武田晋さんと、若手・高田豊さんが新たに参加する他、なんと女優2人も配役チェンジ。がらりとイメージも変わり、もはや新作と言っても過言ではないかもしれません。
また、今回、ゲストとして飛ぶ劇場の葉山太司さんにご出演いただくことになりました!(ちょびっとですが…)。こちらもお楽しみに。

そろそろ、北九州でもチラシが配布され始めていると思います。
これ。

イナダ組-02

チケットはNPO法人コンカリーニョ(011-615-4859)で取扱の他、北九州芸術劇場プレイガイド、そしてローソンチケットでも販売中です!Lコードは「88722」!

イナダ組若手公演「放出」が終わった2月末頃から本格的に稽古開始です。稽古の様子もまたちょくちょくご報告いたします!

劇団イナダ組「コバルトにいさん」。
どうぞよろしくお願いします。

(制作担当/小室)

ギャラリーSOAP Q&A

2009 - 02/09 [Mon] - 00:07

soap-tanaka-240px.jpg

ギャラリーSOAPの田中さんに、ギャラリーSOAPについていろいろと聞いてみました。

Q: SOAPが出来て何年目ですか?

A: 1997年の5月オープンなので、12年目です。
意外と長いとよく言われます。

Q: SOAPってどんな空間ですか?(イベントの内容とかカフェのメニューとか(笑))

A: 名前にギャラリーって付いてるように、もともと展示スペース+カフェバーという機能がメインだったのですが、それに加えて、ライブ、映画上映もかなり割合が高くなってきてます。
あとは、たまにレクチャー、演劇などもあるといったところでしょうか…。

Q: どんな人たちが働いているんですか?

A: 男だらけのお店です。以前は、必ず女性スタッフがいたのですが、ここ数年は、男のみで頑張ってます。

soap-02-350px.jpg

Q: 普段はどんなお店なんですか?

A: 普段は、普通の喫茶店というかカフェバーというか居酒屋というか…。

Q: SOAPのここがポイント!って言う部分を教えてください。

A: 天井が高い!壁が白い!

Q: 演フェスについて一言お願いします。

A: この時期になると、街のそこかしこで、演フェスの話題が聞こえてくるぐらいに盛り上がると面白いなーと思います。
微力ながら応援してます。

田中さん、お忙しい中どうもありがとうございました。

そんなギャラリーSOAPでは、3/8(日)に侘び助×大風呂敷が、3/15(日)に旧劇団スカイフィッシュが、3/22(日)に欠陥ロケットが公演します。
是非ご来場ください。

soap-01-350px.jpg

アクセスはこちら

ギャラリーSOAPサイトはこちら

 | HOME | 

最新記事

リンク

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。