北九州演劇フェスティバル2009 blog

  北九州演劇フェスティバル2009 blogのナビゲーター   トップページ > 2009年03月15日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠陥ロケット公演迫る!

2009 - 03/15 [Sun] - 05:05

欠陥ロケットはなんと今年で3年連続の北九州公演。
22日、ギャラリーSOAPにやってきますよー!

欠陥ロケットのほのぼのとした稽古日記はこちら

kekkanroket3-15-200px.jpg

「ルーム」
日時 3月22日(日) 14時~/17時~
会場 ギャラリーSOAP
料金 前売1000円(当日1500円)

今回はオープニングアクトとして、”名前はまだなゐ”が約20分の作品を上演します。
LIVE感溢れる作品の数々。是非ご覧ください。

欠陥ロケットのHPはこちら

欠陥ロケットとは---
2001年11月、もりたみえ、井上エミを含む5人のメンバーで女性ユニットとして旗揚げ。
2003年4月、渡辺展子が正式加入。その後、メンバーの入れ代わりがあり現在3名で活動中。
mission4「マリオ★」より井上エミが脚本・演出を手掛け、以後オリジナル作品を上演。
mission10「部屋に、行く」で、cafeという空間に溶け込んだ作品を上演。
「女、今、ココ、」という欠陥ロケットの作風が確立される。

空間・時間を含め、そこで生まれる空気を気軽に楽しんでもらいたいという思いをきっかけに、身近な演劇作りを行い「匂いのする演劇」を目指す。つまり、作られた世界を外から眺めているという感覚ではなく、同じ空気を吸って「居る」という状態をお客様と共有できる作品づくりに取り組んでいる。
それに加え「女、今、ココ、」というフレーズにもあるように、欠陥ロケットが女性であるがゆえに出来ることを、色濃く表現していきたいと考えている。

スポンサーサイト

イナダ組公演迫る!

2009 - 03/15 [Sun] - 05:02

北九州演劇フェスティバル2009も3週目に突入。
北海道の劇団イナダ組が、今週末北九州にやってきます!

楽しそうな稽古の様子はこちらで確認できます。

イナダ組チラシ

「コバルトにいさん」
公園の段ボールハウスに住む一人のホームレスの男。
「コバルトにいさん」と呼ばれるこの男は、ダッチワイフに「アサコ」と名付け、人間の女として生活を共にしていた。
そこにある日、一人の中年男が転がり込み、コバルト、アサコとの奇妙な三人暮らしが始まった。
しかしある日を境に、男の身に奇妙な出来事が起こり始めるようになる。それをきっかけに、アサコの存在に疑問を持ち始める男。
兄を探す女、行方不明の女を探す男の出現などから、物語は意外な方向へと展開していく。
男が体験した不思議な出来事の裏に隠された真実とは一体何なのか?

日時 3月21日(土) 19時~
    3月22日(日) 14時~
会場 北九州芸術劇場 小劇場
料金 一般前売 3000円(当日3500円)

21日(土)の終演後に、ポストパフォーマンストークがあります。どうぞお楽しみに!
出演/イナダ(劇団イナダ組主宰)、泊篤志(飛ぶ劇場代表)
    斎藤ちず(NPO法人コンカリーニョ代表)、津村卓(北九州芸術劇場館長)


イナダ組HPはこちら

 | HOME | 

最新記事

リンク

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。